PAGE LIST

スキルアップしていこうとは

介護の仕事を続けていくなかで、ホームヘルパーの資格だけでは自分のやりたい仕事ができないということも出てくるかもしれません。
もっといろいろなことをやりたいと思っても、ホームヘルパーの資格だけではできないし、してはいけない仕事があるのです。
例えば、ホームヘルパーが医療行為を行うことです。
ホームヘルパーだけでなく、医師の資格がない人は医療行為ができませんから、当たり前じゃないかと思うかもしれません。
しかし、ちょっと意外かもしれませんがマッサージも医療行為に含まれているのです。
つまりホームヘルパーはマッサージを行うことができません。
気を付けてくださいね。
それにもう一つはケアプラン以外の仕事をすることです。
ケアプランとは介護される人に今どのようなサービスが必要なのか、今後どのように介護をすすめて行くのかを決めた介護の計画書にあたります。
ですので、ホームヘルパーはこのケアプランに沿って介護をすすめていかなくてはなりません。
自分ですきなように介護を行なってはいけないのです。
そしてホームヘルパーの資格ではケアプランを自分で作成することができないのです。
このケアプランを作成するためにはケアマネージャーや介護福祉士といった医療の資格が必要になってきます。
つまり、ケアプランを自分自身で作成したいと思うならば、ホームヘルパーの資格だけでなくケアマネージャーか介護福祉士の資格を取得しなくてはいけないのです。

Copyright (C)2018目指せ医療業界☆どんな資格があるんだろう?.All rights reserved.