PAGE LIST

どんな資格があるのかな

今まで全く医療とは縁のない職場で働いてきた人が、医療の仕事は未経験だけれど医療の資格をとって病院で働きたいと思ったとき、どんな資格を目指そうと考えますか。
今更学校に通って医師や看護師を目指すのは当たり前ですが、かなりハードルが高いと思います。
しかし病院では医師や看護師だけが働いているわけではありませんよね。
医師や看護師のフォローをする人たちも働いています。
あなたが病院へ行ったときのことを思い出してください。
まず受付に保険証を渡して、診察の順番を待ちますね。
その後、医師の診察があり、治療を受けます。
それが終わったら治療費を払って終了。
だいたいこういう流れだったのではないでしょうか。
この短い流れの中にも受付作業や会計作業をする人が存在します。
小さな診療所であれば看護師が診療の合間に事務作業を行うこともあるかもしれません。
しかし通常、病院の事務作業は医療事務と呼ばれる人たちが行なっていることがほとんどです。
受付で患者の対応をしたり、会計を行なったりと病院内での事務作業を円滑に行うための技術を身につけるために取得するのが医療事務の資格なのです。
テレビなどでもよく耳にすることがある医療事務という資格は民間資格にあたります。
ということは医療事務の資格がない人でも医療事務として働くことは可能なのです。
しかし実はかなりの専門知識が必要ですので、医療事務の資格はとっておいて損はないはずです。
では実際に医療事務とは何をするのでしょうか。

Copyright (C)2018目指せ医療業界☆どんな資格があるんだろう?.All rights reserved.